スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告
ジレンマ
地デジ化しました

しぶしぶ。


全部チューナーでよしと思ってたのに
オヤジがTVほしいほしいオーラを出すので
しぶしぶ、しぶしぶ1台だけ買ってみたものの
オヤジが操作できるのは
電源オン・オフ
チャンネル替え
音量上げ下げ
のみ!

BSアンテナも内蔵ハードディスクも意味無し!

完全なる猫に小判です

私のTVは副音声が聞こえないというのにいいいいいい!

副音声が聞ける親父TVにはレコ無し
レコありの私のTVは副音声無し

なんたるジレンマ。



スポンサーサイト
[2011/07/23 23:06] | 未分類 | コメント(2)
<<わたしの後始末 | ホーム | タイジが死んだ>>
コメント
おとうちゃん、テレビ見して~
って、日頃かまってもらえない父親っつうのは嬉しいもんです。

夜勤上がりで夕飯時もなかなか起きてこない息子を「おれが(自分の)部屋に帰るのを待って下りてくる」とか
私が電灯に背を向けて本を読んでる息子に
なぜわざわざ暗い方を向いて読んでるのかとたしなめると
その向こう側で「それはこっちを向きたくないから」とかボソボソ・・・・
まったく男が年をとると扱いづらい。

一緒に部屋に居るだけでも気まずいのに、あの副音声のテンションを共有するのは無理でしょうなぁ。
[2011/07/23 23:32] URL | 月夜 #- [ 編集 ]
◆月夜さんへ

>おとうちゃん、テレビ見して~


絶対 絶対 絶っ対言いません!
そもそも喜ばせたくないですから(^^;)

まあわたくし月夜家の息子ちゃんと同じような生活をしてます!

なるべく顔をあわせないで済むように食事の時間を工夫したり
生活すべてのスケジュールをある意味オヤジの行動に合わせて
同じ空気を吸わないように臨機応変に対処してます(笑)

それがうまくいかなくて同じ空間にいるときのストレスったらパねえです
おととしだったか夏に冷房の関係で同じ部屋で寝てたときは
絶対にオヤジ側を向かずにひたすら右側を向いてケータイばっかり見てたら
身体の重さに耐えられなかった右腕が冬まで痛かったのを覚えています…

[2011/07/27 10:23] URL | イツ #R3lvZU0A [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

変幻パシオン


人生うろうろ

最近のエントリ

最近のコメント

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。